5000円以上の購入で送料無料♪

“Wish list”を綴ってビジョンボードを作ろう

書き初めをしたり、日記をつけ始めたり・・・。新しい年の始まりには、未来の自分へと一歩踏み出す気運が高まりますよね。このタイミングでぜひやってみたいのが、ビジョンボードづくりです。

 

 

なりたいイメージをボードに集める

ビジョンボードとは、自分のなりたいイメージの写真や言葉をコラージュしたボードのこと。海外ではとてもポピュラーで、インスタグラムやピンタレストなどでもさまざまなボードがアップされています。

このビジョンボードは、“Wish list(ウイッシュリスト)とも少し似ています。wishとは願いごと、wish listは願いごとリストです。このwish listをビジュアル化していくような感じで、なりたい自分のイメージや憧れの暮らしのイメージの写真などを合わせていくとビジョンボードができ上がります。

 

ビジョンボードの作り方

まずは「こんなふうになりたい」、「こんなふうな暮らしがしたい!」といった憧れのイメージを探しましょう。インスタグラムやピンタレストでは、ハッシュタグやキーワードを入れてどんどん検索ができるので、理想のイメージを探すのにもとても便利です。

イメージが集まったら、今度はそれをプリントします。プリンターを持っていなくても、プリントしたい画像をネットで登録すれば、コンビニでも気軽にプリントできますよ。

 

 

次は一緒に飾りたい言葉を決めます。叶えたいことや目標をノートなどに書き出してみましょう。たとえば「今年はヨガに通ってヘルシーな暮らしをする!」のような感じで。これをそのままボードに貼ってもいいのですが、「Healthy」のようにキーワードだけを書くと、ボードにしたときにおしゃれです。

ボードはときどき見直して、言葉や写真を変えていくのも楽しい作業です。季節や月の変わり目には「Enjoy Spring」や「Happy Summer」のようなフレーズを追加してみるのもいいですね。

 

 

インテリアとしても楽しめるスタイリングアイデア

ビジョンボードに写真や言葉と一緒にリボンやお花などをプラスすると、インテリアとしても楽しめます。シーズン名を書いたカードにその季節のお花を挿して飾るのもおしゃれなアイデアです。

 

 

ふんわりしたシフォンのリボンは、片方だけのリボン結びにして、結び目の間にマスキングテープなどを通して壁に貼ると、リボンの輪っかが自然に垂れて見栄えがよくなります。

 

 

さらにセンスアップするスタイリングのコツを、Craftie Home Boxのカリグラフィーキットの制作・監修を手がけたカリグラファーの村田瑞記さんに聞いてみました。

「ビジョンボードはちょっとしたバランスの違いで見え方が変わります。写真や言葉のカードは斜めに貼ってしまうと乱雑な印象になってしまうので、全部水平にするか、もしくは端っこだけ斜めにするといいと思います。動きを出すなら、植物のような有機的なものやもともと動きのある小物を足すのがよいですね」

 

 

なりたいイメージや願いごとは、人それぞれ。ビジョンボードを作ること、そのものが、なりたい自分に近づく初めの一歩なのかもしれません。

 

季節を楽しむおすすめアイデアを紹介中♪

Craftie Homeでは毎月、その季節にぴったりな特集を公開中!
おすすめのアレンジアイデアや素敵な飾り方、暮らしの中での楽しみ方など、キットをより楽しめるコンテンツを順次公開しています。

季節を楽しむおすすめアイデア特集はこちら>>

← 前の記事 次の記事 →