カリグラフィーを暮らしに生かす 7つのアイデア

さまざまな暮らしのシーンで生かせるのがカリグラフィーのいいところ。小さなアートにして飾ったり、テーブルコーディネートにあしらったり。ラッピングに添えても素敵です。カリグラフィーをプラスするだけで、いつもの日常が見違えるほどおしゃれになります。

 

アイデア1 小さなアートとして楽しむ

カリグラフィーは、フレームに入れて壁に飾るだけで、小さなアートになります。写真のまわりにぐるっとカリグラフィーを添えるのも素敵です。

 

 

アイデア2  テーブルコーディネートに添える

テーブルコーディネートには小さなカードが大活躍! 季節やテーマに合わせて紙の色を変えたり、言葉を選んだり。ホームパーティーでは、お客様の名前を書いてプレートに飾ってもいいですね。

 

 

カードにリボンをつけるとよりエレガントな雰囲気に。

 

 

フルーツもこんなふうにスクロールを添えるだけで、一気におしゃれに。

 

 

アイデア3 スクロールにしてインテリアに

くるくるっと巻いたスクロールは、簡単に作れるディスプレイアイテム。ボタニカルと一緒に吊るしたら、なんともおしゃれなインテリアに。失敗しちゃった紙も捨てずにスクロールにすれば、素敵なオーナメントになります。

 

 

アイデア4 保存瓶のラベルに

日用品もカリグラフィーを添えると、一気に表情が豊かになります。たとえば、それぞれの季節で見つけた小さな宝物を入れた保存瓶に。春はピンクの花、夏は貝殻、秋は紅葉した葉っぱ、冬はリースづくりに使った余り花材・・・。春夏秋冬のラベルを貼って並べたら、とびきりかわいいコーナーが誕生

 

 

アイデア5 贈り物の掛け紙やタグに

心を込めて手書きするカリグラフィーは贈り物にも最適。ラベルやスクロールをギフトタグにしたり、アートペーパーを掛け紙にしたり。やわらかなシフォンのリボンを一緒に添えたら、さらにワクワク感が高まります。

 

 

 

アイデア6 ブーケに添えるトッパーに

フラワーショップで束ねてもらったブーケに、ひと手間の自分らしさを加えたい。カリグラフィーはそんなときにも大活躍。メッセージを書いたカリグラフィーの紙を文字の輪郭に沿ってカットし、裏側にスティックを固定してブーケに挿します。このアイデアはブーケだけなく、ケーキのトッパーとしても使えますよ。

 

 

 

アイデア7 スワッグに添える

スワッグに添えるときはスクロールがオススメ。スクロールは内側にくるんとカーブさせて、お花の脇に添えてあげると、主張しすぎず、おしゃれな引き立て役に。このアイデアはリースにもアレンジできます。

 

 

 

カリグラフィーを暮らしに生かすアイデア、いかがでしたか? ぜひ試してみてくださいね。

 

季節を楽しむおすすめアイデアを紹介中♪

Craftie Homeでは毎月、その季節にぴったりな特集を公開中!
おすすめのアレンジアイデアや素敵な飾り方、暮らしの中での楽しみ方など、キットをより楽しめるコンテンツを順次公開しています。

季節を楽しむおすすめアイデア特集はこちら>>

← 前の記事 次の記事 →