5000円以上の購入で送料無料♪

おうちを夏モードにアップデートする かご編みアイテムのスタイリングアイデア

BOHOスタイルや韓国インテリアでも人気のかごは、形やサイズ違いでいくつも欲しくなるインテリアのおしゃれアイテム。おうちを夏モードにアップデートする、かご編みアイテムのスタイリングアイデアをご紹介します!

 

アイデア1
かご編みのお皿で 軽やかなテーブルコーデ

ラウンドトレイは、パンやお菓子を盛るのにぴったりなテーブルアイテム。食べ物の水分や油分がかごにつかないよう、盛るときはクッキングシートやワックスシートを敷いて。無漂白のベージュのシートや英文字入りのシートを使えば、あっという間におしゃれなフードスタイリングのでき上がり。色違いを2枚重ねで使ってもいいですね。

 

 

アイデア2
グラス+カラフェにライムとハーブを添えて、「涼」を演出

キリッと冷えたソーダ水は、夏のテーブルのお約束。かご編みで高さ違いのホルダーを作ってグラスとカラフェのペアで使うと、テーブルが一気におしゃれに!ソーダ水にはライムとハーブを、テーブルにはローズマリーの枝を添えれば、いっそう涼やか。まるで避暑地のホテルのようです。

 

 

アイデア3
カジュアルテーブルではカトラリーはかごに入れる

「ガラスベース+かご」のコンビネーションは、最近気になるおしゃれトレンドの1つ。空間をあけたかごのデザインは、夏のテーブルにぴったり。カジュアルなシーンでは、カトラリーはお皿の横にきちんと並べずに、ざっくりとかごに。さりげないこなれ感が演出できますよ。

 

 

アイデア4
歯磨きタイムにも「ガラスベース+かご」が一役!

日常のあらゆるシーンで活躍する「ガラスベース+かご」。たとえばこんなふうに歯ブラシセットを入れるのはいかが? 小さなガラス瓶にグリーンを活けて添えれば、清々しい1日が始まります。

 

  

アイデア5
ハンドメイドコーナーの見せる収納としても活躍

かごアイテムは、ハンドメイドコーナーでも威力を発揮します。スモールホルダーにはビーズを入れたガラス瓶を、ラウンドトレイには作りかけのモビールの貝殻を入れて。見せる収納として小さなアトリエを彩ってくれるはず。

 

 

アイデア6
ラウンドトレイは壁に飾ってBOHOインテリア風に

アクセントカラーを入れたデザイン違いのラウンドトレイは、BOHOインテリアのコーナーづくりにおすすめです。青々としたグリーンを合わせると、さらにナチュラル感がアップ。トールホルダーをつけたカラフェもよく似合います。

 

 

かご編みアイテムのスタイリングアイデア、いかがでしたか? ぜひ、お気に入りをかごでおうちを夏モードにアップデートしてくださいね!

 

季節を楽しむおすすめアイデアを紹介中♪

Craftie Homeでは毎月、その季節にぴったりな特集を公開中!
おすすめのアレンジアイデアや素敵な飾り方、暮らしの中での楽しみ方など、キットをより楽しめるコンテンツを順次公開しています。

季節を楽しむおすすめアイデア特集はこちら>>

← 前の記事 次の記事 →