新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】
¥4,200

新年を彩る つまみ細工のお正月飾り【New Yearシリーズ】

+

※商品価格は税抜きです。(税込み:4,620円)
送料は含まれておりません。沖縄、一部離島、国外にはお届けができません。
※資材は入荷状況等によって多少写真のものから変更になる場合があります。

初詣に神社へ出かけ、おせち料理に舌鼓を打つ。日本の慣習や文化に触れるお正月は、日本由来のものを手作りしてみたくなります。そんな気分にぴったりと寄り添ってくれるのが、江戸時代から続く伝統工芸、つまみ細工です。

和のしつらいにも、和の装いにも活かせるのが、つまみ細工の魅力。Craftie Homeは、この点に着目し、2wayスタイルのつまみ細工をデザインしました。ミニ門松としてお部屋に飾った後は、髪飾りや帯飾りとして楽しめるお正月飾りです。


小さな布から生まれる美の世界

布の折り紙ともいわれるつまみ細工は、小さな布を折りたたむだけで、さまざまな形を作り上げる手工芸。布を操るのに、ミシンはおろか、針や糸さえ要りません。ピンセットの動きひとつで、布の表情が七変化していきます。この技こそが伝統工芸といわれる所以なのだと納得。手軽に始められるのに、いざやってみるとどこまでも深い。使う布や花びらの形をちょっと変えるだけで新しい姿がどんどん生まれてくる。その無限の可能性にたちまちハマってしまうのです。

剣つまみと丸つまみで作る花びら

つまみ細工で作れる花びらの形はいくつもありますが、基本となるのは、頭がとがった剣つまみと、丸みを帯びた丸つまみの2つのグループです。「新年を彩る つまみ細工のお正月飾り」では、剣つまみでは菊の花を、丸つまみでは梅の花をデザイン。菊の花の形は、くす玉を半分に割ったような形から「半くす」と呼ばれる人気モチーフです。


親子で楽しめる髪飾りやチャームに

菊の花も梅の花も、土台にクリップを付けているので、そのまま髪飾りとして使えます。親子でおそろいにすれば、いつものお出かけがたちまちハレの日気分に。

鮮やかな赤の花は、冬のコートやセーターの胸元に付ければ、華やかなブローチに。シンプルなバッグのチャームにしても素敵です。

「新年を彩る つまみ細工のお正月飾り」の作り方

赤のちりめんを正方形にカットします。ピンセットで挟んで折る、を繰り返し、剣つまみ菊の花びらを作ります。

2wayクリップを付けた土台に剣つまみ菊の花びらを付けます。1段目から花びらを付け始め、全部で4段付けていきます。

赤と白のちりめんを正方形にカットします。ピンセットで挟んで折る、を繰り返し、丸つまみ梅の花びらを作ります。

丸つまみ梅用の土台を作り、花びらを5枚付けたら、花芯を作り、束ねます。

キットには写真付きで分かりやすいCraftieオリジナルレシピが同封されてますので、初めての方でも素敵な作品が作れます。

また、つまみ細工の作り方はスタッフが実際に作ってみた動画もあるので、複雑な工程もより分かりやすくなっています。

レシピ動画を見る>>



全国9店舗の蔦屋書店でもお取り扱い中♪

 

✦このキットのデザイナー:

つまみ細工 優 本山ゆうこ

子どもの頃から手作りが大好きで、手芸やケーキ作りを楽しむ。結婚し子どもが生まれてから手作り熱が復活し、娘が幼稚園の時にハンドメイド作家活動を福岡でスタート。エコクラフト作品が本や地元テレビ、フリーペーパーに紹介される。その後、家族の転勤により、活動の拠点を東京に移す。手作りパンをはじめ、編み物、ブリザーブドフラワーなど、数多くの資格を取得し、教室を始める。2014年9月からは約1年かけて家族で作ったログハウスにて教室を開催している。現在は娘の成人式の髪飾りを作ったことをきっかけにつまみ細工に夢中。

✦キットデザイナーからのメッセージ:

つまみ細工は、針や糸は使わずに、小さな布を折りたたむだけです。初めての方でも簡単に作れるところが魅力的だと思います。七五三や成人式、結婚式の髪飾りといった和風のものから、使う布を変えれば洋風にもなり、コサージュやブーケなども作れます。伝統工芸ですが、現代風にいろいろアレンジすることができます。たくさんの方につまみ細工にチャレンジしていただけるといいな~と思っています。

 

✦制作時間の目安:

<丸つまみの梅飾り>
約2時間(3個)
<剣つまみの菊飾り>
約2時間
※こだわって作るとその分時間はかかるので、
個人差があります。目安として見てください。

 

✦完成サイズ:

土台直径10cm×H21cm

 

✦キットに含まれるもの:

・ミニ門松 20cm 1個

<剣つまみ菊作成用>
・一越ちりめん(赤)30cm×30cm
 (又は相当量)1枚
・鬼ちりめん(赤)8cm角 1枚
・実物大型紙 1枚
・2.5cm方眼型紙 1枚
・半球スチロール(4cm) 1個 
・2wayクリップ(下加工済) 1個
・花座(花の形の金具)1個
・パールビーズ 1個
・ワイヤー 1本

<丸つまみ梅作成用>
・一越ちりめん(赤)20×20㎝(又は相当量) 1枚
・一越ちりめん(白)20×20㎝(又は相当量) 1枚 
・ワイヤー#22(下加工済) 3本
・実物大型紙 1枚
・3㎝方眼用紙 2枚
・厚紙 1枚 
・ペップ 15本
・金パール  3個
・2wayクリップ(下加工済) 1個

 

✦ご自身で準備が必要なもの:

・ピンセット
・裁ちバサミ
・目打ち(千枚通し)
・速乾性ボンド
・ホチキス
・ティッシュ
・ボンドを出すための紙
・新聞紙(汚れ防止のため)
・糸(ミシン糸)

 

✦配送予定日:

ご注文から3営業日以内の発送(土日祝日を除く)
沖縄、一部離島、国外にはお届けができません。
配送について詳しくはこちら>>

 ※12月25日~1月4日中のご注文の発送は1月5日以降となります。

✦注意事項:

・ちりめんは濡れると縮むため、雨などに濡れないように注意してください。
・この商品は食べ物ではありません。誤飲・誤食のおそれがありますので、小さなお子様には絶対に与えないでください。
・ちりめんやボンド等が目や口に入らないように注意してください。万一、目や口に入った場合は、すぐに水ですすいで、異常が見られた場合は医師に相談してください。
・廃棄する際は自治体の指示に従ってください。



✦購入した商品の利用について:

・購入した商品はお客さまご自身でお楽しみいただく目的でご利用ください。
・購入した商品を用いた教室、ワークショップ活動には当社の承認が必要となります。
・購入したキットの転売もしくは完成品を転売する行為はご遠慮ください。