ミモザでつくるボタニカルキャンドル
ミモザでつくるボタニカルキャンドル
ミモザでつくるボタニカルキャンドル
ミモザでつくるボタニカルキャンドル
ミモザでつくるボタニカルキャンドル
ミモザでつくるボタニカルキャンドル
ミモザでつくるボタニカルキャンドル
¥3,500

ミモザでつくるボタニカルキャンドル

+

※商品価格は税抜きです。(税込み:3,850円)
※商品価格に
送料は含まれておりません。沖縄、一部離島、国外にはお届けができません。

※こちらのキットにはキャンドルラベルは含まれておりません。キャンドルラベルは、カリグラフィーワークショップとセットの商品に含まれています。
詳しくはこちら>>

ボタニカルキャンドルとは、季節の花々やドライフルーツなど、天然素材のものをワックスに閉じ込めたものです。Craftie Homeでは、日常にやさしく溶け込み、灯さなくても見ているだけで幸せな気分になれるように・・・そんな思いを込めて「ミモザでつくるボタニカルキャンドル」をつくりました。


※キャンドルラベルはこのキットに含まれておりません。キャンドルラベルワークショップ付きのキットはこちら>>

幸せの黄色い花、ミモザを主役に

こちらのキットの主役は、なんといってもミモザ。幸せの黄色を引き立ててくれるのはナチュラルトーンのお花たちです。森のように深い緑のユーカリ、素朴なボアプランツ、つぶつぶとした形が可愛いペッパーベリー・・・。大きさも形も異なる個性派をセレクトしました。

ボタニカルキャンドルづくりの楽しさは、自分の好きなようにお花をレイアウトできること。背が高いもの、丸いもの、平べったいもの。いろんな顔が揃えば、キャンドルの表情もひときわ豊かに。このキットはそんなワクワク感を思い描きながらつくれます。

ドライになってもなお魅力的な花

早春のまだ寒い時季に花を咲かせるミモザ。冬枯れの寂しい景色にぱっと華やぐ黄色い花は、気持ちを晴れやかにしてくれます。3月8日の国際女性デーにはミモザを贈る習慣もあるそうで、ふんわりと漂う甘い香りと黄色の可愛いフサフサは多くの人を魅了しているのですね。

このキットにつめたミモザは、咲き始めの一番きれいな状態の枝を剪定し、乾燥させたもの。ドライフラワーは時間が経つと色が褪せていきますが、ミモザはそのアンティークな色合いも素敵です。

ミモザが引き立つとっておきのつくり方

ミモザは1本の枝にたくさんの黄色い花がついています。華奢な枝に鈴なりに咲いた小さなお花は、美しくも儚げ。できればキャンドルに仕立てたときも、この姿をそのままきれいに閉じ込めたい。そこで今回、Craftie Homeでは、ミモザを引き立てる、とっておきのつくり方を提案することにしました。

そのつくり方は、ワックスをシート状にしてそこにお花をスタイリングする方法です。


この方法でつくると、ミモザの花や葉っぱがワックスに埋もれることなく、キャンドルのまわりにきれいに立ち上がります。


シートになったワックスに自由にお花をデザイン。ランダムに並べてもよし、ミモザを一箇所に集めてもよし。でき上がりのイメージを想像しながら、世界でひとつ、自分だけのキャンドルをつくる時間は、手づくりだからこそ体験できる、愛おしいひとときなのです。

クライマックスは型から出す瞬間

キャンドルづくりは、温めることで溶け、冷やすことで固まるワックスの性質を上手に生かしたもの。型にワックスを流し込んだら、あとは固まるまでじっと待ちます。はやる気持ちを抑えながら、常温で約半日。しっかり固まったのを確認したら、型を逆さまに。するっとキャンドルが出てくる瞬間、思わず喜びが声を伝って飛び出します。

きれいにお花が並んだキャンドルを手にとって眺める瞬間は、まさにわが子と対面する気分です。

ナチュラルなミモザはどんな空間にもなじむ

できあがったキャンドルは、さっそくお部屋の住人の仲間入り。ナチュラルな風合いのミモザのキャンドルは、どんなインテリアにもなじんでくれます。

朝の雰囲気にもぴったりなので、朝食時に灯すのもおすすめ。蝋だまりにミモザの精油を入れ、香りを楽しんだりしても素敵です。

※キャンドルラベルはこのキットに含まれておりません。キャンドルラベルワークショップ付きのキットはこちら>>


キャンドルラベルのワークショップを開催

 Craftieでは、このミモザのキャンドルキットに合わせて、カリグラフィーのキャンドルラベルをつくるオンラインワークショップ「モダンカリグラフィーとキャンドルラベル・メイキング」を開催します。ラベルをつくってくれるのは、ジャカルタ在住の世界的なカリグラファー、ヴェロニカ・ハリムさんです。

火を灯さずにインテリアとしても楽しめるボタニカルキャンドルは、キャンドルラベルや麻のリボンを巻くなど、プラスアルファのデコーレションも楽しめます。キャンドルラベルは、お部屋に飾るときはもちろん、手づくりキャンドルをプレゼントするときのアイデアとしてもおすすめです。


 

ワークショップの詳細はこちら>>

 

キットの作り方レシピはWebで公開

初心者の方でもきちんと作れるように、写真沢山のレシピをWebで公開しています。
購入前に作り方のイメージを見たい方はこちらからチェック♪

作り方レシピを見る>>


※このキットには紙のレシピは同封されておりません。

みんなの作品とコメント

Craftieスタッフやキットを作ってくれた方の作品&コメントやレポートを紹介しています♪
実際のキットのイメージや感想などチェックしてみてください。

みんなの作品&コメントをみる>>

キャンドルの体験レポを見る>>

春いちばんのミモザ体験をお届け!

Craftieでは、ミモザの季節に楽しみたい情報をお届け中です!ミモザでつくるハンドメイドキットやこの時期ならではのワークショップ、おうちで楽しめるミモザのハンドメイドなどなど、もりだくさん。ぜひご覧ください!

特集ページを見る>>

 

✦このキットのデザイナー:

キャンドル教室 JYOTI CANDLE  Momoko

2012年よりキャンドル制作をスタート。季節の花々やドライフルーツを閉じ込めたボタニカルキャンドルを得意としている。JYOTI(ジョティ)とは、サンスクリット語で"心の内側にある光"。キャンドルづくりを通して、内面から美しく輝き出すような温かい時間のお手伝いが出来たらという願いを込めてつけたもの。暮らしをちょっぴり豊かにする大人のためのキャンドルレッスンを心がけ、忙しい毎日のなかで自分と向き合う時間を提案している。

 
✦キットデザイナーからのメッセージ:

ふわふわの黄色いお花が可愛らしいミモザは「春を告げる花」と呼ばれています。まだ空気がひんやりとする季節に花を開き、春はそこまで来ているよと伝えてくれるのです。

フォルムもふんわりと可愛らしく、春のやわらかな陽だまりを感じさせてくれる、淡い色彩が幸福感を与えてくれます。

大切な方へのプレゼントに、ご自分の癒しアイテムにいかがでしょうか。ぜひ手づくりのキャンドルでひと足早い春を感じてみてくださいね。


 

✦制作時間の目安:

約1時間程度(乾燥時間を含みません)
※こだわって作るとその分時間はかかるので、
個人差があります。目安として見てください。


✦完成サイズ:

直径8.2×高さ約9cm


 

✦キットに含まれるもの:

・パラフィンワックス 約200g
・マイクロワックス 約10g
・型(直径8.2cm×高さ10cm)
・土台のキャンドル
・花材セット
・型紙

 

✦ご自身で準備が必要なもの:

・ハサミ
・割り箸
・クッキングシート
・ホチキス
・鉛筆(シャープペンシルでも可)
・定規(30cm)
・IHヒーターまたはガスコンロ
・IH ヒーターの場合:ホーロー鍋またはホーローカップ
(キットと一緒のご購入でホーロー鍋が20%引きになります。)
・湯煎の場合・・・普通の鍋またはビーカー
・温度計(電子タイプ・一般的な温度計も可)
・油(サラダ油など)
・ティッシュ
・汚れ防止の下敷き(新聞紙など)

 

✦配送予定日:

ご注文から3営業日以内の発送(土日祝日を除く)
沖縄、一部離島、国外にはお届けができません。
配送について詳しくはこちら>>

 

✦注意事項:

・キャンドル作りに使用した鍋などの食器は食品に使用しないでください。
・この商品は食べ物ではありません。誤飲・誤食のおそれがありますので、小さなお子様には絶対に与えないでください。
・花材やワックスが目や口に入らないように注意してください。万一、目や口に入った場合は、すぐに水ですすいで、異常が見られた場合は医師に相談してください。
・廃棄する際は自治体の指示に従ってください。    
・火をつけたら目を離さず、就寝前には必ず火を消してください。
・火災、火傷、換気など、火の扱いには十分注意してください。
・燃えやすいものの側や風のある場所、熱を伝えやすいもののそばを避け、平らで安全な場所にてご使用ください。
・高温多湿、日光の当たる場所を避けて保管してください。変形、色あせの原因になることがあります。    
・キャンドル使用後は十分に冷ましてから保管してください。    
・使用中、炎が大きくなり、ススが出始めたらキャンドル芯の頭を1~2mm程切ってください。
・燃焼中、炎が小さくなったら、溜まったロウを別の容器に移してください。    

✦購入した商品の利用について:

・購入した商品はお客さまご自身でお楽しみいただく目的でご利用ください。
・購入した商品を用いた教室、ワークショップ活動には当社の承認が必要となります。
・購入したキットの転売もしくは完成品を転売する行為はご遠慮ください。