グリーンと暮らす おしゃれアイデア④ フローティングフレームにシダを飾る

緑のグラデーションが美しい夏のグリーンは、フレームに入れてもとても映えます。

おすすめのグリーンは、シダ。日陰を好むシダは、日当たりがあまりよくない裏庭や道端などによく生えています。ガーデナーにとってはすぐに生えてくる油断ならない雑草の類ですが、形がとってもフォトジェニックなので、インテリアとして飾るには、とっても優秀なグリーンなのです。



今回使ったのは、葉っぱが空中に浮いてみえる「フローティングフレーム」。市販の「フローティングフレーム」を使いましたが、100円ショップなどで手に入る普通のフレームでも、背板を取り外してアクリル版を追加するなどで作れます。

フレームの大きさに合わせてシダの葉っぱを選びます。本などに挟んで葉っぱを平らにしてからフレームに入れるときれいに収まります。





大きいフレームはガラス瓶に活けたグリーンと一緒にディスプレイ。シダのグリーンを背景に、グリーン・オン・グリーンで空間をつくります。


小さなフレームは2つ並べて壁際に。1つのフレームに大小の葉っぱを2つ入れても素敵です。




シンプルな空間にひときわ映えるシダのフレームは、夏のSomething Greenとして大活躍。涼やかな夏のしつらいにいかがでしょうか。


季節を楽しむおすすめアイデアを紹介中♪

Craftie Homeでは毎月、その季節にぴったりな特集を公開中!
おすすめのアレンジアイデアや素敵な飾り方、暮らしの中での楽しみ方など、キットをより楽しめるコンテンツを順次公開しています。

季節を楽しむおすすめアイデア特集はこちら>>

← 前の記事