【体験レポ】ハンドメイド初心者がクリスマススワッグを作ってみました。

初めまして、Craftie スタッフのwakanaです。

今回は、ハンドメイド初心者の私が【Christmasシリーズ】のキットを使って初めてのスワッグづくりを体験したレポートをお届けします。

今回私が挑戦したキットは、「森のしずく ユーカリとヒムロスギのスワッグ」。

緑と白のやさしいコントラストやその上品な佇まいに心惹かれたのはもちろん、「束ねるだけでお洒落に仕上がるスワッグなら、不器用でハンドメイド経験も乏しい自分でも素敵な作品が作れるかも!」というハードルの低さもキット選びの決め手でした。

届いたキットの段ボールを開けると、ふわりと鼻をかすめるユーカリとヒムロスギの香り。わくわくしながら中身を一つ一つ並べていくと、想像していたよりもたっぷりな花材のボリュームに驚きました。そしてやはり緑と白の上品なコントラスト、そこに華やかさを添えるシルバーとの組み合わせがとても素敵…。

慣れない手つきで花材を一つ一つ重ねてから、慎重に束ねます。

素人ながら、作り始めると「ここはボリューム感を出したい」「白やシルバーはこのあたりから覗かせたい」などついついこだわってしまい、時間を忘れて熱中!ふと時計を見たときに、レシピに書かれていた「こだわって作るとその分時間はかかる」という言葉を改めて実感したのでした。

100円ショップへ買いに走った初めてのグルーガンでの作業もなんとか終え、無事に完成!

本当に初心者でも1人でできた…という達成感は本当に大きいものでした。

吊るす、置く、生ける…と飾り方を選ばないスワッグですが、私は小ぶりなS字フックでリビングのカーテンレールに吊るしています。「本当は紐でくくりつけたほうがおしゃれかな」と考えたものの、気分転換で違う窓にも飾ってみたい!と思ったときに簡単に移動ができるので、その扱いやすさも含めてお気に入りのインテリアになりました。

窓を開けようとカーテンを揺らすたび、爽やかで凛とした香りが少し背筋をぴんとさせてくれる。

「いいもの作ったな」と、日常の中でこっそり自慢げな気持ちを味わえる、素敵なアイテムです。

よろしければ皆さんもぜひスワッグづくりに挑戦してみてくださいね。

このキットを見る>>

体験レポ

← 前の記事