【おうちパーティーキットレシピ】⑧パーティーが始まる合図!バニークラッカー作り

ハンドメイドサイトやワークショップを運営する「Craftie(クラフティ) 」と「フライング タイガー コペンハーゲン」がオリジナルパーティーキットを開発しました!

1つのキットでなんと8つの工作が楽しめる12種類のアイテムと、いつでも楽しめる作り方動画がセットになっています。

キットを見る>>

この記事では8つ目のレシピ「パーティーが始まる合図!バニークラッカー作り」をご紹介します。

パーティーやお祝い事の席で、クラッカーを鳴らすと盛り上がりますよね♪

おうちパーティーのムードをさらに高める、うさぎをモチーフにしたバニークラッカーを作りましょう!

目次

このレシピの対象キット

作って遊べるおうちパーティーキット

キットに含まれる材料

・フライング タイガー コペンハーゲン バルーン 1つ
・フライング タイガー コペンハーゲン バニーガーランド 1つ(紐から外しておく)
・フライング タイガー コペンハーゲン ペーパーナプキン 1枚
・フライング タイガー コペンハーゲン お花のデコシール お好みで

用意するもの

・ハサミ
・両面テープ
・セロテープ
・マスキングテープ(デコレーション用。シールでもOK)
・紙コップ
・目打ちなど穴をあけるもの

作り方

1. 紙コップの底の中央に、尖ったもので穴を開けます。

2. 穴にハサミを差し込み、十字に切ります。

3. 切った部分を紙コップの内側に押し込み、四角く穴を開けます。

4. バルーンを手で伸ばして柔らかくし、一番広いところにハサミを入れ、切り落とします。

口がついている方のバルーンを使います。(写真右側)


5. 口がついている方のバルーンを紙コップの底に伸ばして留め、外れないようにセロテープで固定します。

6. 紙コップを半分くらいの大きさになるように切ります。紙コップの上からハサミを入れ、真ん中くらいをぐるっと1周カットします。セロテープを切らないように気をつけましょう。
(写真ではセロテープがわかりやすいように青いテープを貼っています。)

7. 工程3で折り込んだ紙コップの爪を、穴が塞がらないようにセロテープで貼ります。

8. 紙コップの外側をマスキングテープなどでデコレーションします。絵を描いたり色を塗ったり、シールを貼るのもおすすめです。

9. バニーを顔のところでハサミで切ります。

10. バニーの顔の裏側に両面テープをつけ、紙コップに貼り付けます。

11. バニーの体も同様に、裏側に両面テープをつけ、顔の反対側に来るように貼り付けます。

12. お花のデコシールでデコレーションをして完成です♪

*クラッカーに入れるコンフェッティの作り方

ペーパーナプキンを細かく切り、ふわっと入れます。紙コップの半分くらいの量が目安です。ぎゅうぎゅうに入れると飛びづらくなるので注意しましょう。

*クラッカーの使い方
バルーンの口の部分を下に引っ張り、手を離します。紙コップの穴から空気を送り、中のコンフェッティが飛び出す仕組みのため、なるべく穴の真下に引っ張って手を離すようにすると飛びやすいです。

おうちパーティーキットには2種類のバルーンと1種類のバニーガーランド、3種類のお花のデコシール、2種類のペーパーナプキンが入っています。

バニーにはいろんな色が入っているので、好きな色で華やかなクラッカーを作ってみてください♪

キットを見る>>

他のレシピはこちらから>>


このレシピを作った人

フライング タイガー コペンハーゲン パーティー部部長 Acoさん
2人娘の母。仕事のかたわら、2012年よりアクセサリーの製作を始め、出産後はベビー・キッズの花冠やヘアアクセサリーの製作をのんびりと行なっている。お花チャーム作りを開催したり、フライング タイガー コペンハーゲンの店舗にてシーズンに合わせたキッズクラフトワークショップを行う。
▸Instagram @yummys_gallery

← 前の記事 次の記事 →