カードを添えて贈れる ポケットつきラッピングの作り方

ちょっとした工夫で、心に残る贈り物ができたらいいですね。定番の箱包みのラッピングにポケットをつけたら、メッセージカードやお花を添えることができます。

 

 

定番の包み方は、箱をラッピングペーパーでくるみ、上下の側面をとめるキャラメル包み。このキャラメル包みのアレンジで、ポケットつきラッピングが作れます。

[材料]

  • お好みのラッピングペーパー 
  • 刺繍カード
  • お好みの花材
  • 松ぼっくり
  • ワイヤー
  • ひも 

[作り方]

1.箱の大きさに合わせてラッピングペーパーを用意し、ポケットにする部分を折り曲げます。

 

 

 

紙のサイズは、左右=箱ひとまわりの長さ+11.5cm、高さ=箱の高さ+箱の側面の高さ+10cm(ポケット分)で算出します。

 

2.ポケットは山折と谷折りで作ります。

 

  

3.右側を折り上げ、ずれないようにテープで固定します。

 

 

4.反対側もとめます。

 

 

5.上下の側面をとめます。

 

 

6.刺繍カード、花材、松ぼっくりをポケットに入れていきます。

 

 

 

7.松ぼっくりは、ポケットに刺せるようにワイヤーを巻きます。

 

 

8.麻ひもを巻いて、でき上がりです。

 

 

赤やゴールドの実ものなど、華やかな花材を入れるときは、最後に結ぶひもも赤にすると、ぐっとかわいくなりますよ。

 

季節を楽しむおすすめアイデアを紹介中♪

Craftie Homeでは毎月、その季節にぴったりな特集を公開中!
おすすめのアレンジアイデアや素敵な飾り方、暮らしの中での楽しみ方など、キットをより楽しめるコンテンツを順次公開しています。

季節を楽しむおすすめアイデア特集はこちら>>

 

← 前の記事 次の記事 →