手作りリースを贈るなら 半紙を使ったふんわりラッピングがおすすめ

手作りしたリースを贈るとき、ラッピングに困ったことはありませんか? 箱に入れるにしても、繊細なお花が折れたり、つぶれたりしないか心配ですよね。

手軽にできて、すっきりまとまるリースの包み方を、フローリストの猪飼牧子さんに教わりました。やわらかな半紙を使ったラッピングです。

 

 

 

 直径10cmのリース 

[材料]
・半紙:1枚
・シール(お好みで)
・リースの余り花材(お好みで) 

[作り方] 直径10cmのリース
1. 半紙の真ん中にリースを置きます。 

 

 

2. リースの幅に合わせて両サイドを折ります。テープのりで両端を軽くとめます。

 

 

3. お好みで真ん中にシールを貼ります。

 

 

4.上下を折りたたみ、ホチキスでとめます。

 

 

5. お好みでリースの余り花材をマスキングテープでとめます。

 

 

直径15cmのリース 

[材料]
・半紙:2
・シール(お好みで)
・リースの余り花材
・カード(お好みで)

[作り方] 
1. 半紙2枚を1cm重ねてのりでつけます。

 

 

2. リースの幅に合わせて両サイドを折ります。

 

 

3. テープのりで両端を軽くとめます。リースをいったん外してからのりづけするとやりやすいです。

 

 

4.筒状になった包みにリースをそっと戻します。

 

 

5.上下を折りたたみ、ホチキスでとめます。

 

 

6. お好みでカードをシールでとめます。

 

 

簡単にできて見た目もきれいな包み方。余り花材やお菓子を包むときにも使えそうです。

 

 

季節を楽しむおすすめアイデアを紹介中♪

Craftie Homeでは毎月、その季節にぴったりな特集を公開中!
おすすめのアレンジアイデアや素敵な飾り方、暮らしの中での楽しみ方など、キットをより楽しめるコンテンツを順次公開しています。

 

← 前の記事 次の記事 →