アドベントカレンダーみたいに楽しめる テトラ型ラッピングの作り方

クリスマスまで、あと○日・・・。カウントダウンしながらワクワク気分を盛り上げてくれるのがアドベントカレンダー。毎日1つずつあけて、全部あけるとクリスマスがやってくる。そんな楽しい仕掛けをテトラ型ラッピングで手作りしてみませんか?

 

 

 

テトラとは、ピラミッドのように4面の正三角形からなる四面体のこと。どこから見ても三角形になるテトラ型ラッピングは、コロンとして見た目もかわいい包み方です。スタンプでナンバリングすると、アドベントカレンダーのように楽しめます。

 

 

 

[材料]

7.5cm×15cmの紙 24枚 *折り紙の半分がちょうどよい大きさです。
・スタンプ
・ひも

[作り方]

1.折り紙を半分に切ります。

 

 

 

2. 真ん中で折って中心に印をつけ、その上下1cmにも印をつけます。

 

 

3.表に返して紙の中央に数字をスタンプします。

 

 

4.中心から上1cmのところに端をそろえて折り、のりづけします。

 

 

5.もう片側ものりづけします。反対側にもかるくのりづけしておきます。

 

 

 

6.片側をとじます。この時点で中にお菓子を入れます。

 

 

7.反対側の口は90度ずらしてのりづけします。

 

 

8.三角すいができ上がりました。上部に目打ちなどで穴をあけて、吊すひもを通して完成です。

 

 

同じ色でそろえても、アクセントで違う色を入れてもいいですね。半透明の紙を使うと、中身が透けて見える楽しさも。 

 

 

吊すときは高低差をつけると、動きが出てにぎやかな雰囲気に。刺繍カードと一緒に飾っても素敵ですね。

 

 

季節を楽しむおすすめアイデアを紹介中♪

Craftie Homeでは毎月、その季節にぴったりな特集を公開中!
おすすめのアレンジアイデアや素敵な飾り方、暮らしの中での楽しみ方など、キットをより楽しめるコンテンツを順次公開しています。

 

← 前の記事 次の記事 →