マクラメアイテムを暮らしに生かすアイデア4

ひもを結ぶだけで、暮らしに役立つおしゃれなアイテムができ上がるのがマクラメの魅力。

食卓を彩るコースター、お部屋にグリーンを呼び込むハンギングの楽しみ方をご紹介します。

 

 

アイデア1
毎日の食卓をちょっとだけ特別するコースター

カップ&ソーサーだとちょっとかしこまりすぎ・・・そんなときに役立つのがコースター。普段づかいのマグカップにコースターを添えるだけで、ちょっとだけ特別になります。マグカップを置く以外にも、おやつタイムにお菓子皿を置いてミニトレイ代わりにしてもいいですね。

 

 

生成り×グレーは、同じ結び方でもひもの並び方を変えるだけでボーダーになったり、チェックになったり、バリエーションが生まれます。

 

 

いろんな模様のコースターを作れば、朝昼晩で使い分けたり、家族で色分けしたり、マイコースターのある暮らしが楽しめますよ。

 

 

アイデア2
グリーンのお世話が毎朝のルーティーンになる

目線の高さで植物を眺められるハンギングは、日々のグリーンの変化にも気づきやすくなります。水やりをしたり、元気のない葉っぱを取り除いてあげたり。毎朝のお世話も心浮き立つモーニング・ルーティーンに変わるはず。

 

 

アイデア3
ガラスボウルには季節の花や枝ものを活けても

丸いガラスボウルに生花を活ける際は、長めの枝ものは片方に寄せるのが、簡単で美しく見える活け方。バラなど大きな顔のお花を活けるときは、ガラスボウルの縁にお花をのせるようにすると安定します。 

 

 

アイデア4
テラリウム風の小さな世界でグリーンを愛でる

ガラスボウルでテラリウム風のデコレーションも楽しめます。100円ショップでも手に入るインテリア用のガラスサンドを敷き詰めてエアプランツを活けるだけでも絵になります。

 

 

マクラメアイテムをおうちに生かすアイデア、いかがでしたか? ぜひいろいろと楽しんでみてくださいね。

 

グリーンのある暮らしを楽しむ マクラメハンギング&コースターを見る>>

ウッドビーズのマクラメハンギングを見る>>

生成りとグレーのマクラメコースターを見る>>

← 前の記事 次の記事 →